婚活TOP > 全国 > 山形県の出会い > 山形県の紹介・魅力

山形県の紹介・魅力

山形県 - 紹介・自慢

蔵王、月山、鳥海、吾妻、飯豊、朝日と日本百名山に数えられる秀麗な山々に囲まれ、南から連なる米沢、山形、新庄の各盆地と庄内平野を「母なる川」、最上川が流れる、美しい自然に恵まれた地域です。
江戸時代、俳聖・松尾芭蕉は「奥の細道」の全行程156日のほぼ三分の一にあたる43日間を山形県で過ごし、その旅は出羽三山を目指した「心の旅」とも言われるように、いにしえの昔から、山形県は精神文化の地とあがめられてきました。

参照:山形県ホームページ

山形県 - 紹介・自慢

山形県は、全ての市町村に温泉が湧出する全国唯一の県で、山や渓谷に囲まれた温泉、近代的な大型旅館が立並ぶ 温泉、湯治の温泉、海沿いの温泉など、様々なタイプの温泉を楽しむことができます。
米沢市には戦国期の名将上杉謙信を祀った上杉神社があり、山形市には国の史跡に指定されている立石寺など、歴史遺産も豊富なのが特徴です。

参照:山形県ホームページ、じゃらん

山形県 - 紹介・自慢

山形新幹線沿線には「そば街道」と呼ばれるそば処が多数あり、それぞれの自慢の味を楽しむことができます。山形県には17のそば街道、54の酒蔵、12のワイナリーがあります。
さらになんと言っても全国生産量の7割を占める「さくらんぼ」が名物。
さくらんぼ はじめとした果物が豊富で、1年を通じて果物狩りを体験することができます。

参照:山形県ホームページ