婚活TOP > 全国 > 富山県の出会い > 朝日町 > 朝日町のふるさとニュース一覧 > 【富山県朝日町 イベントPR】富山の美味しい名産大集合!“まめなけ(元気)“注入『まめなけマルシェ』開催!

  • 2017/01/10

富山県朝日町 【富山県朝日町 イベントPR】富山の美味しい名産大集合!“まめなけ(元気)“注入『まめなけマルシェ』開催!

富山県朝日町(町長 笹原 靖直)では、平成29年1月14(土)・15(日)の2日間、富山県の首都圏情報発信拠点「日本橋とやま館」(東京都中央区)において「朝日町」の郷土の魅力をPRする富山県朝日町『まめなけマルシェ』(※1)を開催する。





富山県朝日町『まめなけマルシェ』では、朝日町の蛭谷(びるたに)集落で古くから飲み継がれてきた、日本では数少ない後発酵茶「バタバタ茶」(※2)の実演の披露、お客様の体験コーナー。自宅で楽しめる「バタバタ茶」、シャキシャキした食感がくせになる「金糸瓜の粕漬け」など特産品の販売。バーラウンジでは、平成26酒造年度 全国新酒鑑評会』金賞受賞した銘酒「林酒造」の看板銘柄「黒部峡」飲み比べ3種セット販売ほか、1月15日(日)12:30-15:00は、林酒造場 当主「林 洋一 氏」が来館して、富山で最も古い林酒造の酒造りの歴史や伝統の技法などを解説する。


 他にも日本の国石に選定された「ヒスイ」の原石の展示や、朝日町の春の観光コンテンツを紹介するコーナーを設けます。


※1『まめなけ』:元気ですか?を意味する富山県東部で使われる方言。朝日町では、町の行事名に『まめなけ』を使うことが多い。
※2『バタバタ茶』:茶筅を慌ただしく振る様子から“バタバタ”と名が付けられたと言われる。


以下、イベントの説明。


■イベント概要
【名称】富山県朝日町『まめなけマルシェ』
【日時】平成29年1月14(土)・15日(日)10:30~19:30
    ※バタバタ茶体験、林酒造場の当主来館は時間指定
【場所】日本橋とやま館(http://toyamakan.jp/)
(住所:東京都中央区日本橋室町1-2-6 日本橋大栄ビル1F、TEL:03-6262-2723)
【内容】1)「バタバタ茶」体験(交流スペース)
       ※両日共(①11:30~13:30、②15:00~17:00)
    2)林酒造フェア「3種飲み比べセット」販売(トヤマバー)
    3)林酒造場 当主の来館(1/15(日)12:30~15:00)
    4)「ヒスイ」原石の展示
    5)朝日町特産品の販売
     (バタバタ茶、金糸瓜の粕漬、チキンのスモーク、ササミのスモーク、さゝ郷ほたる米、特別栽培米)
    6)朝日町観光PR
【主催】朝日町
【共催】日本橋とやま館
【協力】朝日町観光協会、バタバタ茶伝承館、林酒造場
    ※イベント内容は変更される可能性が有ります。予めご了承下さい。


■富山県朝日町について
富山県の東の玄関口。3,000m級の山々が連なる北アルプスが間近にそびえ、町最高峰の白馬岳や朝日岳から、
海抜0mのヒスイの原石が打ち上げられる「ヒスイ海岸」までは、直線距離で30km。コンパクトな地形に
深海1,000mから標高3,000mまでのダイナミックな自然・地形環境に恵まれています。
東京から北陸新幹線で約2時間50分。http://www.town.asahi.toyama.jp/


【本件に対するお問合せ先】
朝日町役場 商工観光課 TEL:0765-83-1100(代表)

全国の新着ふるさとニュース

related news image

栃木県益子町 【婚活パーティーレポート】3/25(土)「益子町お笑い婚活イベント」笑いの絶えない地元愛の詰まったパーティー

4月6日(木)

■女性を送迎バスでお出迎え、風水モテ講座で事前レッスン

JR...

related news image

京都府 【名産・伝統工芸】新たなものづくりが生まれる交流拠点「ファインド クラフト&ワークス京都」がオープン!

3月16日(木)

京都府では、伝統産業の若手職人を育成するため、堀川団地に新たなものづくりが...

related news image

山梨県北杜市 【田舎体験】日本一の“食”と“農”にまつわる体験を決定する 第一回「食農体験グランプリ」開催

3月16日(木)

「Taabel」は、地域独自のフルーツ・野菜の収穫体験や郷土料理体験、民泊...

全国のふるさとニュースをもっと見る