婚活TOP > 全国 > 佐賀県の出会い > 佐賀県のふるさとニュース一覧 > 【佐賀県 移住・地域PR】マンガでスマホ世代に移住をPR!縦読みマンガサイト『マンガしとらす』公開

  • 2016/12/20

佐賀県 【佐賀県 移住・地域PR】マンガでスマホ世代に移住をPR!縦読みマンガサイト『マンガしとらす』公開

佐賀県は、移住情報ポータルサイト「サガスマイル」のプロモーション展開として、佐賀県がもつ地域の魅力をテーマに、17人の漫画家が描き下ろしたマンガを楽しめる縦読みマンガサイト『マンガしとらす』を2016年12月20日(火)にオープンした。


特設サイトURL: http://mangashitorasu.com/


読切マンガ「妻子をたずねて三百里」
読切マンガ「妻子をたずねて三百里」

『マンガしとらす』では、主人公が移住の神と共に地方の良さを実感していく読切マンガ「妻子をたずねて三百里」と4コママンガ「ゆっつら~と4コマ劇場」を公開。「ゆっつら~と4コマ劇場」は、17人の漫画家のTwitterアカウント(累計70万フォロワー)と連動して、年末年始の1ヶ月間毎日更新する。


また、読切マンガ「妻子をたずねて三百里」は、累計600万ダウンロードを超える人気無料マンガアプリ「マンガZERO」と「マンガBANG!」でも配信される。


「ゆっつら~と4コマ劇場」より抜粋
「ゆっつら~と4コマ劇場」より抜粋


本プロモーションでは、年末年始の帰省タイミングでの移住を考えるきっかけ作りを目的に、子育て世代へアピールするため、日常的に利用するスマートフォンで見やすい設計として、縦スクロール操作で読みやすさが向上する縦読みマンガを採用。


佐賀県は、マンガが読まれることで、佐賀県の魅力や子育て環境の良さなど、地域で暮らすことの素晴らしさを知り、佐賀県への移住を考えてもらう機会を広げたいと考えている。


移住情報ポータルサイト「サガスマイル」:https://www.sagasmile.com


以下、縦読みマンガサイト『マンガしとらす』の説明。


縦読みマンガサイト『マンガしとらす』概要



『マンガしとらす』サイトイメージ


展開日程:2016年12月20日(火曜日)~2017年1月22日(日曜日)34日間 
※特設サイト掲載終了後は、移住情報ポータルサイト「サガスマイル」での掲載を予定。


展開内容:44ページの読切マンガ「妻子をたずねて三百里」と17人の漫画家が毎日日替わりで更新する4コママンガ「ゆっつら~と4コマ劇場」を公開。


サイト名:「しとらす」は、佐賀弁で「~していらっしゃる」という意味。また、シトラス=柑橘類は、佐賀県の名産でもあります。さらに、柑橘類は年末年始のコタツのお供でもあることからコタツでゆったりと読んで頂きたいという意味を込めています。


特設サイト:http://mangashitorasu.com/

読切マンガ「妻子をたずねて三百里」



「妻子をたずねて三百里」


主人公は東京で働くごく普通のサラリーマン、36歳。妻と今年小学生になる娘がいるが、仕事に忙殺される日々を過ごしていた。


ある日、帰宅すると「実家に帰ります」と書かれた手紙を残して妻と娘の姿がなくなっていた。そういえば少し前に、妻から娘が小学生になるタイミングで移住したいと相談されていたっけ。


話を聞かなかった事を後悔しながら、自らを移住の神と名乗る謎の老人と共に妻と娘を迎えにいこうとするのだが……


道中で繰り広げられる神様(?)とのドタバタ劇をきっかけに、主人公の感情に変化が現れる。


なお「三百里」は東京・佐賀間の実際の距離です。


漫画家:佐藤弘康(株式会社フーモア所属)
http://whomor.com



4コママンガ「ゆっつら~と4コマ劇場」


作:アーノルズはせがわ
作:アーノルズはせがわ


「ゆっつら~と4コマ劇場」は、佐賀県がもつ地域の魅力をテーマに、17人の漫画家が期間中毎日日替わりで更新する4コママンガでサイトの内容は漫画家のTwitter(累計70万フォロワー)と連動。なお「ゆっつら~と」は、佐賀弁で「ゆっくりと」「ゆったりと」という意味です。


漫画家17名(順不同)
・雨宮うり https://twitter.com/pris_pdlt
・シキユリ https://twitter.com/kokuma28
・あんどう https://twitter.com/a_n_do___
・月森フユカ https://twitter.com/albino_karasu
・ウシハシル https://twitter.com/ushihashiru
・ユキモト https://twitter.com/yukinnko22
・もさもさぷーどる https://twitter.com/MosamosaPoodle
・桃矢 https://twitter.com/to_ya10
・coa https://twitter.com/pjrmhm_coa
・一日一種 https://twitter.com/Wildlife_daily
・255 https://twitter.com/nikokosan
・ずんだコロッケ https://twitter.com/zundacroquette
・かわベーコン https://twitter.com/kawabe_kon
・ジョンソンともゆき https://twitter.com/tomo_yuki2525
・時効の人 https://twitter.com/jikou_no_hito
・やしろあずき https://twitter.com/yashi09
・アーノルズはせがわ https://twitter.com/ringooooooooooz

年始の佐賀県の移住相談会・イベント情報


【相談会】1月2日(月)・3日(火)新春UJIターン就職相談会
1月2日(月曜日)~3日(火曜日)に「新春UJIターン就職相談会」を佐賀県庁1階で開催。当日は、移住コーディネーターが佐賀への就職・移住をお考えの方の疑問に丁寧にお答えします。


また、佐賀での新規就農に関する相談対応も承ります。県外在住者で「ふるさと佐賀で活躍したい」、「いつかは自然豊かな所で暮らしたい」といった想いを持った皆さんをお待ちしています。


日時:2017年1月2日(月曜日)~3日(火曜日)10~16時
場所:佐賀県庁 新行政棟1階 さが元気ひろば
その他:事前予約もメールで受付中。E-mail:sagaiju@pref.saga.lg.jp
※予約が混み合う場合はお待ちいただく場合がございます。
問合せ先:さが移住サポートデスク
〒840-8570 佐賀県佐賀市城内1-1-59
TEL:0952-25-7551 FAX:0952-25-7560
E-mail:sagaiju@pref.saga.lg.jp


【イベント】1月15日(日)JOIN移住・交流&地域おこしフェア
日本最大級!北海道から沖縄まで全国から約450団体が集結する、移住相談・地域おこし協力隊募集イベント「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」。佐賀県も出展する移住・交流相談ブースでは、移住・交流を積極的に行って
いる自治体などが地域の情報提供や田舎暮らし相談を行います。


日時:2017年1月15日(日曜日)10~17時
場所:東京ビックサイト西2ホール(東京都江東区有明3-11-1)
入場:無料・入退場自由・事前申込不要
主催:JOIN(一般社団法人 移住・交流推進機構)、総務省
公式サイト:http://www.iju-join.jp/feature/file/035/

全国の新着ふるさとニュース

related news image

栃木県益子町 【婚活パーティーレポート】3/25(土)「益子町お笑い婚活イベント」笑いの絶えない地元愛の詰まったパーティー

4月6日(木)

■女性を送迎バスでお出迎え、風水モテ講座で事前レッスン

JR...

related news image

京都府 【名産・伝統工芸】新たなものづくりが生まれる交流拠点「ファインド クラフト&ワークス京都」がオープン!

3月16日(木)

京都府では、伝統産業の若手職人を育成するため、堀川団地に新たなものづくりが...

related news image

山梨県北杜市 【田舎体験】日本一の“食”と“農”にまつわる体験を決定する 第一回「食農体験グランプリ」開催

3月16日(木)

「Taabel」は、地域独自のフルーツ・野菜の収穫体験や郷土料理体験、民泊...

全国のふるさとニュースをもっと見る