婚活TOP > 全国 > 大分県の出会い > 大分県の紹介・魅力

大分県の紹介・魅力

大分県 - 紹介・自慢

全国屈指の源泉を有する「おんせん県」大分県
大分県は九州地方東部に位置し、温泉の源泉数(4,538ヶ所)、湧出量(291,340L/分)ともに日本一で、別府湾に面する別府温泉、県中央部に位置する由布院温泉は全国的にも有名で、「日本一のおんせん県おおいた」と称し、全国に大分の温泉をPRする活動を行っています。
大分県の産業は、鉄鋼、石油化学、自動車、半導体など、様々な業種の企業がバランスよく立地しており、主に製造業が盛んです。
人口:115人万 (2016年10月1日)
気候:全体として温暖で自然災害も比較的少ない。(平均気温16.4度)

参照: wikipedia

大分県 - 紹介・自慢

温泉だけじゃない、新日本三景の絶景も
大分県の観光スポットと言えば、やはり温泉。天ケ瀬温泉や長湯温泉、別府温泉、湯布院温泉など数々の温泉があるため、ひとつの温泉地だけ楽しむのでなく、温泉巡りなどもおすすめです。名勝として知られる別府の血の池地獄などは見ても楽しめますので、是非足を運んでみてください。温泉を楽しんだ後は、美しい景色もご堪能ください。中津市の「耶馬溪」は景勝地として知られ、日本三大奇勝や新日本三景の1つに選ばれています。日本最古の有料道路と言われている「青の洞門」などがある「本耶馬溪」、切り立った雄大な岩が素晴らしい一目八景がある「深耶馬溪」など見所多数の観光名所です。

参照: trvel.jp

大分県 - 紹介・自慢

とり天も鶏めしも味わえる絶品ご当地鶏料理
大分県の名物と言えば、大分のソウルフードとして愛されるとり天。から揚げではなく鶏のてんぷらです。実はとり天と言っても様々な衣があり、店ごとに違います。一般的な白いふわしっとり衣、赤いからあげに近い衣、洋風のフリッター系など。大分名産のかぼすをかけて、塩だけで食べるのがおすすめです。さらに鶏料理をもう一品。有名なグルメ漫画にも紹介される、人気ご当地グルメとして、吉野鶏めしがあります。鶏とごぼうとお米だけというシンプルな食材に、味付けは醤油で、鶏やごぼうの風味、米の甘みを活かした奥深い味がします。

参照: RETRIP

直近で開催される婚活イベントはありません。