婚活TOP > 全国 > 長崎県の出会い > 長崎県の紹介・魅力

長崎県の紹介・魅力

長崎県 - 紹介・自慢

異国交流の窓口、歴史的国際都市長崎県
長崎県は九州西端部に位置し、佐賀県と隣接している以外は全て海岸に面しており、県内の島の数はなんと971もあり、都道府県の中で最も多い。 戦国時代から異国との交流が深く、鎖国下の江戸時代にも長崎にはオランダや中国、対馬には朝鮮との関係が深かった県です。現在でもカトリック信者の比率が日本の他の地方より圧倒的に高いと言われています。
海に囲まれた長崎県は主に漁業や造船業が盛んで、イワシやアジ、サバなどの水揚げ量が多く、佐世保に代表される造船業は、江戸時代から続く産業であり、世界でもトップレベルの技術を誇っています。
人口:136人万 (2016年10月1日)
気候:全体的に温暖で寒暖差の小さい海洋性気候。(平均気温17.2度)

参照: ピクシブ百科事典、wikipedia

長崎県 - 紹介・自慢

夜も楽しめる絶景、1千万ドルの夜景
長崎県は古くから異国との交流が盛んだったため、長崎新地中華街あり、洋館ありと、おすすめ観光スポットには事欠きません。まずは、「世界新三大夜景」にも認定された稲佐山。稲佐山は長崎のシンボルとして長崎市民に親しまれている場所で、美しい夜景を見ることができます。さらに長崎と縁の深いオランダのテーマパークとして誕生したハウステンボスが人気です。オランダの街並みを再現して、四季折々の花が年中楽しめます。さらに最近では、世界最大1300万球を使ったイルミネーションが話題を呼び、幻想的な世界を体感しに、全国から観光客が足を運んでいます。

参照: Find Travel

長崎県 - 紹介・自慢

異国グルメが地元スタイルに進化した独特の食文化
異国情緒溢れる長崎は、グルメにも異国の食文化の影響が大いに見られます。長崎名物グルメの代表といえば、やはり長崎ちゃんぽん。もともと中華料理屋のまかない料理が発祥とされており、福建省の福建料理がベースとなっています。豚・ねぎなどの野菜と海老やイカなどたっぷりのシーフードに、豚骨と鶏がらでとったスープと、ちゃんぽん用の麺が入った、ご当地ヌードルです。さらにちゃんぽんを出前用にアレンジされてできたのが、皿うどん。たっぷりの具のあんかけを麺にかけて食べるスタイルです。大人数分を一度に注文し、大皿から各自取り分けて頂くのが地元ならではの食べ方で、長崎ではウスターソースをかけて食べるのが一般的です。

参照: wikipedia

直近で開催される婚活イベントはありません。