婚活TOP > 全国 > 宮城県の出会い > 宮城県の紹介・魅力

宮城県の紹介・魅力

宮城県 - 紹介・自慢

宮城県は県の太平洋沿岸部から奥羽山脈の麓にかけて広大な平野部を持ち、ササニシキ、ひとめぼれなどの稲作中心の農業が行われており、米所として有名。
また、世界三大漁場の三陸沖漁場に近いため、県内には気仙沼漁港、石巻漁港、塩釜漁港の3つの特定第3種漁港を初めとする142の漁港があり、全国屈指の水揚げ量を誇ります。
1県に複数の特定第3種漁港を持つ県は、日本国内において宮城県が唯一とされています。
出羽国と陸奥国の戦国大名で仙台藩初代藩主伊達政宗も宮城県のシンボルとして全国的に有名です。

参照:wikipedia

宮城県 - 紹介・自慢

国宝建築に指定されている瑞厳寺や大崎八幡宮など、歴史的寺社仏閣の数々を有する宮城県は、観光県としても全国区の知名度を誇る。
日本三景の一つ「松島」は、ミシュランガイドでも三ツ星を獲得している、日本人ならぜひ一度は訪れておきたい場所。
松島には「松島四大観」と呼ばれている名所があり、260余島の島々を一望できる、東西南北の4名所で麗観、偉観、壮観、幽観と呼ばれており、それぞれの場所からは見事な圧巻な景色を堪能できます。

参照:じゃらん、Find Travel

宮城県 - 紹介・自慢

宮城のグルメと言えば「仙台牛タン」というほど全国に圧倒的な知名度を誇る人気のご当地メニュー。
日本で最も格付け基準が高い超高級ブランド牛肉とされる仙台牛も有名です。
仙台牛タンはお店によって切り方や味付けは様々ですが、全体的に肉厚なのが特徴的です。
この他にもずんだ餅、笹かまぼこなどお土産としても人気の名産がたくさんあります。

参照:RETRIP

宮城県 - 紹介・自慢

仙台七夕や石巻川開き祭りなど人気のイベントも盛り沢山。
仙台七夕は、古くは藩祖伊達政宗公の時代から続く伝統行事として受け継がれ、 今日では日本古来の星祭りの優雅さと飾りの豪華絢爛さを併せ持つお祭りとして全国に名を馳せております。
七夕まつりは本来、旧暦7月7日の行事として全国各地に広まっていました。 仙台七夕まつりでは、その季節感に合わせるため、新暦に1ヵ月を足した暦である中暦を用い、現在の8月6日から8日に開催されています。

参照:仙台七夕まつり公式

直近で開催される婚活イベントはありません。