婚活TOP > 全国 > 茨城県の出会い > 茨城県の紹介・魅力

茨城県の紹介・魅力

茨城県 - 紹介・自慢

茨城県はつくばみらい市と、かすみがうら市という日本で最も長い市名を持つ県です。
とくに有名なのが水戸の偕楽園で、梅の名園とも呼ばれています。また徳川光圀(水戸黄門)でも有名な県です。
福島県、栃木県、埼玉県、千葉県に面しており東は太平洋に面しているので、海洋性の気候ともいえます。そのため、夏でも比較的過ごしやすいです。日本の夏を気持ちよく過ごせるのは魅力的ですね。また、海に面しているのも魅力です。

参照:Find Travel

茨城県 - 紹介・自慢

茨城県の県北エリアには、日本の滝百選に選定されている袋田の滝や伊師浜海岸など、自然の美しさを堪能できる観光スポットが目白押しです。
県央エリアには弘道館や偕楽園などがあり、歴史的価値のある建造物を目の当たりにでき、県南エリアでは牛久大仏やシャトーカミヤなどのスポットがあります。
郷土グルメや地方イベントを楽しみたいのなら県央エリアがお勧めです。

参照:じゃらん

茨城県 - 紹介・自慢

茨城県と言えばやはり「水戸納豆」。
今日の主流である小粒大豆を使用したのが特徴です。水戸地方では、元々各農家が自家製の納豆を食していたと言われています。
さらに沿岸部が長く延びていて海に面する部分が多いため、自然と海の幸が集まるが、中でも大洗港で取れる魚グルメは最高です。 春はハマグリ・初鰹、夏は岩牡蠣、冬はなんといってもアンコウが捕れます。どんなシーズンも旬のとれたて魚介を、漁港のそばのお店では提供しているので、食べるためだけでも十分に行く価値があります。

参照:じゃらん

茨城県 - 紹介・自慢

日本4大ロック・フェスティバルのひとつに数えられる「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」が開催されるのも茨城ひたちなか市。
「日本人アーティストだけでロックフェスを行いたい」という考えのもと2000年からスタートしました。
過去には総動員数16万8000人を記録し、今では日本を代表するビッグイベントです。
会場の国営ひたち海浜公園には毎年全国から多くの人が訪れます。

参照:茨城県公式観光情報サイト

直近で開催される婚活イベントはありません。