婚活TOP > 全国 > 岐阜県の出会い > 岐阜県の紹介・魅力

岐阜県の紹介・魅力

岐阜県 - 紹介・自慢

岐阜県は日本のほぼ中央に位置しており、関市富之保には、日本の人口重心があります。
岐阜県北部の飛騨地域は、御嶽山、乗鞍岳、奥穂高岳など、標高3000mを超える山々が連なっています。
木曽川、長良川、揖斐川が流れる広大な濃尾平野まで、岐阜県は実に豊かな自然環境にあります。のどかな里山からブナの原生林まで、その懐の深さを味わってください。

参照:岐阜県ホームページ、岐阜県ポートフォリオ

岐阜県 - 紹介・自慢

日本の真ん中にある岐阜県には、関ヶ原古戦場をはじめ織田信長ゆかりの金華山・岐阜城など、日本史の表舞台となった観光スポットがたくさんあります。
また、飛騨エリアには奥飛騨温泉郷や下呂温泉などもあるため、観光旅行に訪れた際には是非とも立ち寄って頂きたい。
藁葺合掌造りの古民家や緑溢れる自然を目の当たりにできる大野郡白川郷も有名な観光スポットで、ユネスコ世界遺産にも登録されている。

参照:岐阜県ポートフォリオ、じゃらん

岐阜県 - 紹介・自慢

飛騨牛や鮎など、ちょっと贅沢なブランド食材から、栗きんとんや水まんじゅうなどユニークな特産品まで、岐阜でしか味わえない特上の”食”が盛りだくさんです。
中でも最もポピュラーなのが「飛騨牛」。
この牛肉は、山々に囲まれた飛騨高山で育てられた、脂がたっぷり乗った牛肉でとても美味です。
最近では「飛騨牛バーガー」なども人気ですです。その美味しい脂が他の肉では出せない味を出し、パンと野菜にしみ込んで絶妙な味わいになります。バーガーにしてなお美味しい飛騨牛をぜひ味わってみてください。

参照:岐阜県ポートフォリオ、じゃらん

岐阜県 - 紹介・自慢

岐阜県の白川郷地方に、小さな合掌造りの集落があります。文化遺産として価値が高いことから、1995年に世界遺産に登録されました。
山深い秘境のために近代化が遅れ、田んぼやあぜ道などの自然も、昔ながらの景色で残っています。これらの集落では、目に映る景色や、伝統、人々のぬくもりなど、すべてが村人たちの手で大切に受け継がれてきました。
「合掌造り」とは豪雪地帯の気候、生活にあわせ試行錯誤して作られた住居様式です。掌(てのひら)を合わせたような、急勾配の大きな茅葺き屋根が“合掌”の由来。少しでも雪が屋根から落ちるよう、また、雪下ろしが楽にできるよう工夫が施されています。
家の中には必ず“いろり”があるのも特徴。煙に、高い防腐・防虫効果があり、住居に使われている茅や縄が長持ちします。

参照:MapFan

直近で開催される婚活イベントはありません。