婚活TOP > 全国 > 福岡県の出会い > 福岡市 > 福岡市のふるさとニュース一覧 > 【福岡県福岡市 ふるさと納税】自治体情報アプリ「マチイロ」が日本最大級のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」チャンネル開設

  • 2016/12/05

福岡県福岡市 【福岡県福岡市 ふるさと納税】自治体情報アプリ「マチイロ」が日本最大級のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」チャンネル開設

自治体に特化したサービスを展開する株式会社ホープ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:時津孝康、証券コード:6195、以下「当社」)は、日本最大級のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)と連携し、2016年12月5日より、行政情報アプリ「マチイロ」に新たなコンテツとして、「ふるさとチョイス」サイト内に掲載されている、ふるさと納税に関する情報発信を開始。


ふるさとチョイスチャンネル


 自治体が発行する広報紙やホームページの新着情報をスマホやタブレットで読むことができるスマートフォン向けアプリ「マチイロ」は、2014年7月のサービス開始以降、2016年11月末時点で、約450自治体に導入いただき、配信中の広報紙は500件、配信中の新着情報は1,200自治体、累計ダウンロード数は160,000件を超えており、自治体とユーザーをつなぐアプリとして、人気を博している。


 近年、自治体によるふるさと納税制度の積極的な活用や寄附を通じて地域を応援するコンセプトに注目が集まり、全国の納税者からの関心が高まっている。2015年度においては、全国の自治体のふるさと納税受入額は約1,653億円(前年比約4.3倍)、受入件数は約726万件(前年比約3.8倍)と、ふるさと納税が開始された2008年度と比較すると、受入額は約20倍、受入件数は約135倍であり、ふるさと納税により、全国に「お金」や「もの」、「人」、「情報」が循環している。(*)


 この度、トラストバンクが企画・運営する、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」(https://www.furusato-tax.jp/)と連携し、ふるさと納税に関する情報提供を「マチイロ」で開始。「ふるさとチョイス」サイト内の「自治体からの最新情報」は、各自治体から最新のお礼の品の情報等が紹介されており、自治体情報を幅広く取り扱う「マチイロ」との親和性も高く、既存ユーザーの満足度を高める新たなコンテンツとなるものと考えられる。また、全国的に人気の高い話題をコンテンツとして「マチイロ」で公開することにより、新たなユーザー獲得の機会につながる。


 株式会社ホープは、今後も、自治体情報を広く発信するプラットフォームである「マチイロ」において、広報紙やホームページの新着情報のみならず、自治体や地域に関連したコンテンツを充実させ、地域活性化および人々の豊かな暮らしの創造に貢献すると述べている。


(*)平成28年度ふるさと納税に関する現況調査について ふるさと納税に関する現況調査結果(総務省ふるさと納税ポータルサイトより)
(http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/topics/20160614.html)

■連携内容
 トラストバンクが企画・運営する「ふるさとチョイス」に掲載される「自治体からの最新情報」を、RSS技術を使って、「マチイロ」内に取り込み、おすすめ広報紙のピックアップや自治体に関する各種情報を配信している「イロイロ」に掲載し、新たなコンテンツとしてユーザーへ配信。

全国の新着ふるさとニュース

related news image

栃木県益子町 【婚活パーティーレポート】3/25(土)「益子町お笑い婚活イベント」笑いの絶えない地元愛の詰まったパーティー

4月6日(木)

■女性を送迎バスでお出迎え、風水モテ講座で事前レッスン

JR...

related news image

京都府 【名産・伝統工芸】新たなものづくりが生まれる交流拠点「ファインド クラフト&ワークス京都」がオープン!

3月16日(木)

京都府では、伝統産業の若手職人を育成するため、堀川団地に新たなものづくりが...

related news image

山梨県北杜市 【田舎体験】日本一の“食”と“農”にまつわる体験を決定する 第一回「食農体験グランプリ」開催

3月16日(木)

「Taabel」は、地域独自のフルーツ・野菜の収穫体験や郷土料理体験、民泊...

全国のふるさとニュースをもっと見る