婚活TOP > 全国 > 愛媛県の出会い > 愛媛県の紹介・魅力

愛媛県の紹介・魅力

愛媛県 - 紹介・自慢

文学に愛される自然深き愛媛県
愛媛県は四国地方の北西部から北中部に位置し、瀬戸内海に面しています。瀬戸内海を挟んだ広島県との文化的・経済的結びつきが強い県です。 また、愛媛県は多くの小説の舞台となっており「坊っちゃん」(著:夏目漱石)「 坂の上の雲」(著:司馬遼太郎)から、現代には「 世界の中心で、愛をさけぶ」(著:片山恭一)「 永遠の仔」(著:天童荒太)等が有名です。想像を掻き立てるような美しい自然が、物語を生み出す原点となっているのかもしれません。
愛媛県は地理的に東予・中予・南予に三分され、産業においてもこれら地域によって大きく様相が異なります。中でも東予の宇摩圏域は紙・パルプの日本有数の産地として有名です。
人口:137人万 (2016年10月1日)
気候:降水量は比較的少なく晴天が多く、相対的に乾燥しています。(平均気温16.5度)

参照:wikipedia

愛媛県 - 紹介・自慢

物語の世界へようこそ歴史的スポット巡り
愛媛県へ観光旅行に訪れるのならまず道後温泉は外せないスポットです。言わずとしれた夏目漱石の小説「坊っちゃん」の舞台としても有名で、実際に「坊っちゃんの間」と展示室の見学もすることができます。さらにはジブリの人気映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったとも。三古湯の一つに数えられる温泉郷で、3000年の歴史を持つとも言われています。また、松山城や大洲城、宇和島城などの城郭も豊富で、城巡りをするのも楽しいです。特に松山城は大天守(現存12天守の1つ)を含む21棟の現存建造物が国の重要文化財に、城郭遺構が国の史跡に指定されて、リフトやロープウェイで上がっていくと、現存している美しい天守を拝むことができます。さらに天守からの松山平野を360度見渡せるその眺めは正に絶景で、眼下に広がる櫓群など近代城郭の完成度の高さも垣間見ることができます。

愛媛県 - 紹介・自慢

国民的フルーツみかん王国愛媛県
愛媛県の名産・名物と言えば何といってもみかん。愛媛みかんと呼ばれるポピュラーな温州みかんは、全国でも親しまれています。愛媛県ではみかん生産額が米をしのいで第一位になっており、いよかんやぽんかん、デコポンなども有名です。さらにみかんジュースと言えば「ポンジュース」。松山空港などでは期間限定で蛇口をひねるとポンジュースが出てくる水道が設置されていたりと、愛媛はまさにみかんを愛する県なのです。その他、愛媛県のご当地グルメと言えば、魚のすり身を骨ごとすりおろして小判型にして揚げた天ぷら「じゃこ天」があります。魚の風味と微かに感じる骨の食感が絶妙で、お土産としても大人気です。

直近で開催される婚活イベントはありません。