婚活TOP > 全国 > 秋田県の出会い > 秋田県の紹介・魅力

秋田県の紹介・魅力

秋田県 - 紹介・自慢

秋田県は豪雪地帯となっており「かまくら」でも有名。
気候は、夏が短い北国型で、季節の区分がはっきりしているのが特徴です。
美しい自然はもちろんのこと、小野小町に代表される「秋田美人」で知られているほか、日本を代表する美林「秋田スギ」、美味しい「秋田米」そして「秋田の美酒」など秋田が誇る資源は豊富です。
また、誠実で温厚、ねばり強さとバイタリティ、そうした秋田の県民性は貴重な資源のひとつです。

参照:あきた企業立地サポートガイド

秋田県 - 紹介・自慢

世界に誇る自然、景勝地が数多く残されている。世界自然遺産である「白神山地」や日本一の深さを誇る「田沢湖」など。
さらに県北エリアには伊勢堂岱遺跡や大館城など歴史文化を垣間見ることのできるスポットも豊富で、中央エリアには風の松原や菜の花ロード、県南では法体の滝や川原毛地獄などがあり自然の魅力も充分満喫できます。
また、 重要無形民俗文化財に指定されている秋田竿燈まつりは、青森のねぶた祭り、仙台の七夕まつりと並んで東北三大祭りの1つとされています。

参照:あきた企業立地サポートガイド、じゃらん

秋田県 - 紹介・自慢

秋田の名物の筆頭はやはり「きりたんぽ」。
名産の美味しいお米から作らるきりたんぽは、比内地鶏の出汁の味が染みこんだ鍋にすると絶品。まさに寒い秋田の風土で生まれたソウルフードです。

参照:Find Travel

秋田県 - 紹介・自慢

秋田の名物と言えば「泣く子はいねが」のセリフでおなじみの「なまはげ」があります。
昭和53年「男鹿のナマハゲ」として重要無形民俗文化財に指定されました。
大晦日に秋田県の男鹿市と三種町、潟上市の一部の各家々で行われる伝統的な民俗行事です。
男鹿の人々にとってナマハゲは、怠け心を戒め、無病息災・田畑の実り・山の幸・海の幸をもたらす、年の節目にやってくる来訪神とされいます。

参照:男鹿のナマハゲ

直近で開催される婚活イベントはありません。